サプリメントの中では、最近注目株の位置にいるクエン酸。クエン酸は、スポーツや肉体労働など体を動かした時に発生する乳酸を分解し排出する働きがあり、若年層よりも年齢的に体力が衰えがちな中高年、高齢者に多く摂取して欲しいです。また疲労だけではなく筋肉痛や肩こり、動脈硬化の改善する働きを持っていますので、年齢によってますます需要が高くなる栄養素といえますね。クエン酸が配合している食べ物といえば、レモンやグレープフルーツ、苺やキウイ、梅干しなどがあます。この他にはお酢にも配合されていますので、お酢を使った料理にもクエン酸が含まれています。多くの食材に含まれていることから普段の食事にもクエン酸を取り入れやすいですが、それだけではどうしてもクエン酸が不足しがちになってしまいますので、補助する役割としてサプリメントを摂取しましょう。とくに日頃から外出する人にとっては食事も外で取りがちなので、クエン酸も含め他の栄養素も不足しやすくなります。そこで持ち歩きやすく携帯しやすいサプリメントが補助し、体内のクエン酸量も保ちやすく疲れや疲労の改善へと導き、次の日も活動しやすい体へとなってゆきます。多嚢胞性卵巣症候群の人の食事