関節痛の主な原因の一つに軟骨の摩耗があります。関節部分にはクッション材になる軟骨がありますが、年齢と共にこの軟骨がすり減ってしまい痛みが起こるようです。

この関節の軟骨に含まれている成分にグルコサミンとコンドロイチンというものがあります。グルコサミンとコンドロイチンを補ってあげることで軟骨の状態を良い状態に保つことが出来ると言われています。関節痛に役立つサプリメントとしてこのグルコサミンとコンドロイチンの二つの成分が配合されていることが多いのがこのような理由になります。

しかし、実際には関節痛改善のためにグルコサミンとコンドロイチンだけで良いのかというわけではなく、コラーゲンやヒアルロン酸も重要な成分です。

コラーゲンとヒアルロン酸というと美容成分と思われがちですが、コラーゲンは細胞同士をつなぎ合わせるという役割があり、ヒアルロン酸は潤滑剤としてなめらかに関節を動かすために必要な成分です。

そのため、関節痛に役立つサプリメントの成分としては、グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸の4つをチェックしてみてください。

昔から食事療法が大切と言われています。食べるものには注意を払ってみて下さいね。