短期間で腹筋ダイエットを行うには、効果的な運動を行うことが必要です。腹筋ダイエットというと寝転がってから上半身を起こしてくるいわゆる腹筋運動を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はこの腹筋運動は腹筋ダイエットのほんの一部です。この運動では腹直筋の上部のみを鍛えていることになります。短期間で腹筋ダイエットをするのであれば、腹直筋の上部だけではなく、腹直筋の下部、さらに横腹筋を鍛えることが大切になってきます。また、腹筋はもちろん筋肉ですから、筋肉を付けるために必要な栄養素もしっかりと摂取しておくことも大切です、筋肉を付けるために必要になるのはタンパク質です。効率的にタンパク質を摂取するのであれば、プロテインを摂取するということがとても大切になってきます。短期間で腹筋ダイエットをお行う時には、運動前にプロテインを摂取すること、腹直筋の上部を鍛えるいわゆる腹筋運動といわれている運動だけではなく、腹直筋の下部を鍛えるため運動と横腹筋を鍛えるための運動もプラスする事が大切になってきます。また、運動後にもプロテインを摂取することも良いそうです。